見切り発車

アラフォー独身の女が沖縄に住むことにしたので、その様など。

4m落下したVAIOが無事だった

VAIOの頑丈さとサポートに感動したので一筆。
写真を撮り忘れたのが悔やまれる。

3行にすると、

赤い紐好きの猫にアタックされた起動中のVAIO
4メートル上からコンクリートに落ちたけど
ほとんど正常に動作しデータも無事だった

という話だよ。

私の生まれた安曇野に本社があるからというわけでじゃないけど、ノートPCは長年VAIOを愛用している。
現在6代目。
なんでVAIOを愛用してるかというと、スペックと価格とデザインと保証のバランスが私に合ってるから。毎度買い替えのたびに他メーカーのを探すけど、安いけど重いとかスペックはいいけどデザインが微妙とか、そんなこんなで結果VAIOになってしまう。
元々はSONY好きとかVAIO愛とかは全くなかったけど、10年も使い続けて人生や仕事の苦楽をともにしているので、さすがに家族愛に近いものは生まれてる。今回その愛はさらに確かなものとなった。

 

実家で猫と赤い紐で遊んでいたときのこと。
うちの猫は赤い紐が大好き。白や黒だといまいち反応しないのに、赤だとお尻をムズムズさせてシュシャーッと飛びついて来る。その日も猫がうんちゃんしてハイになったタイミングで赤い紐を垂らすとすぐに飛びついてきた。当然仕事をほっぽりだして一緒に遊ぶよね。絶対遊ぶよ。遊ばないなんて猫に失礼だ。
ということで、赤い紐を振り回したその時です。
猫がイノシシのごとく紐にアタックして空振りし、あろうことかその先で開いてたVAIOにまでアタック。
猫は、冬だったのでちょっと太っていた。

電源オン状態のVAIOは、私の目の前で階下のコンクリートに落下。

人間、命の危機に瀕すると視覚がスローモーションになりますが、この時の約4メートルの落差をVAIOが舞い落ちる様は、スローモーション映像になって脳裏に焼き付いている。「ガッ」と「ギッ」の間のような気味の悪い音とともに。

もう、声も出ない。出たとしてもきっと悲鳴だったと思う。ムンクの叫びの中の人も真っ青なほどの形相をしていたと思う。
だってすべての仕事のデータが入ってるから。これで飯食ってるから。大切な大切な、来週納品の完成間近のデータが入ってるのだから。
しかも最終バックアップは2ヶ月前。納品前のデータとともに、2ヶ月分のデータがまるっとなくなってしまうなんて……あまりの惨事に涙も出ませんよ。

ヨロヨロと急な階段を降りて、VAIOを確認。開いていたディスプレイはすっかり閉じて、無惨に裏返ってる。そっと拾って傷を確かめると、角が少し歪んでいるくらいだった。4メートルの高さを落下したのに少し歪んだ程度っだったのには驚いたけど、それでも内部の衝撃は凄まじいものだろう。
あー、もう即死だよな、と4メートル上を眺める。
高すぎるよ……損害も高すぎる……猫…いや、猫に罪はない。私が、落ちそうな場所に大切な仕事道具を置いた私が悪かった……。

とはいえ、落ち込んだところで失ったものは返ってこない。とりあえずディスプレイを開いてみる。当然、画面は真っ暗。角が歪んでるので90度くらいまでしか開かない。元々不安定だった「Backspace」キーと「Tab」キーがポロッと落ちた。
問題は中身だ。起動したままあの高さを落下したんだから、到底正常に起動するとは思えない。良くてあの青い画面だろう。そう確信しつつも、でもほんの少し奇跡を祈りながら電源を入れると……

ふわっとVAIOのロゴが。

「おおおおおおおおおおおおおお!!!! ついた!!!! 生きてる!!!」

この時の感動は、今世紀最大かもしれない。
ブルースクリーンにもならず、普通に起動して、見慣れたデスクトップが映し出される。
ディスプレイの右上が少し霞んでたけど、それ以外はまったく問題なく動きそうだ。無線LANにも繋がった。

驚きつつ半信半疑でディスクチェックとかしてみる。
「え? マジ? 嘘でしょ?」と、信じられない気持ちで1人でつぶやきながら、顔がニヤついていく。SSDもCPUもまったく問題なし。細かく確かめれば何か不具合がかあるかもしれないけど、データは間違いなく全て無事だ。
いやなんかもう、単純に凄い。
4メートル上からコンクリートに落ちたのに、「角から落ちる」という最も衝撃の強そうな落ち方をしたのに、中身がまるっと無事だったなんて。
ソニータイマーとか言われてたし、実際にキーとかUSBポートとかちゃちぃし、5年前買ったやつはCPUが熱くなりすぎて壊れたから耐久性はまったく期待してなかった。まさかこんなに丈夫になってたとは。
本当にVAIOさんに感謝だ。
記念に写真撮っておけばよかった。

 

VAIOの耐久性を調べたら、サイトに試験の説明があった。ちゃんと改善してるのね。

他にノートPCを高所から落下させた例がないかググってみたけど見つからず。1メートル以下の高さから落下試験テストしてるメーカーは多いみたいです。
 

このあとデータをバックアップし、無敵の「長期保証 3年ワイド」を利用して修理に出した。
担当のオペレータさんに「データがご無事で何よりでしたね」という優しいお言葉とともに手厚い無料サポートを受けられた。
ちなみにVAIOは1台購入するとこの3年無敵保証の無料クーポンを貰えるので、ついつい次のノートもVAIOを買ってしまうという罠がある。

ていうか、いくら有料でもこのサポートでちゃんと利益出てるの? と心配になる。
ぜひ今の価格水準のままクオリティーを下げずに頑張ってほしい。

 

うちの猫。こう見えて警戒心の強い女です。

f:id:shiruicha:20170613122646j:plain