見切り発車

アラフォー独身の女が沖縄に住むことにしたので、その様など。

沖縄移住:車をどうするか

田舎では車がなきゃ遊べない。というかないと生活に支障が出るレベルで不可欠。
ということで今年中の移住するためにはそろそろ自動車を調達しなきゃ…と色々調べて車種はNboxにしようかと思っていたんだけど、運が良いのか悪いのかこの9月1日にフルリニューアルしてしまった。

最新かどうかなんて興味ないのに今Nboxの新車を買うと値引きしてもらえないという悲劇。実際に週末ディーラーに行ったら、綺麗なお姉さんに苦笑いで「今はまったく値引きできないんですよぉ」と(当たり前だろボケ)という心の声とともに瞬殺された。

ていうか、なんかこう、よく買うパスタソースが急に「TVで紹介されました」的な広告を打ち出して、「TVで紹介してるから買うんだなコイツ」的な見られ方をされるのがシャクに触るから買いたくないとか、そんなことを思い出した。

ちなみにディーラーのお姉さんに「ネットで買えば15万円くらい値引き+ポイント3万円分つくからそっちで買ってもいいんだぞ」と脅したところでたぶん今月来月のノルマは楽々達成だから無意味でしょう。

とりあえず10月には旧Nboxの中古がバンバン出るだろうから、ちょっと様子見します。

 

こんな現状だけど、移住するにあたっての車調達についてちょっと調べたのでまとめる。

選択肢としては、まず「買うかリースか」という点と買うとしたら「新車か中古車か」、あとは「横浜で買うか沖縄で買うか」という感じ。

買うorリース?

  メリット デメリット
 買う トータルコストが安い
新車/中古車を選べる
車検や保険更新などの手配を自分でしなければならない
減価償却の耐用年数は最高4年
カーリス 契約期間中はずっと経費計上できる
メンテナンスがらく
定額なので家計のやりりがらく
消費税増税したら2%価格が上がる

トータルコストが高い
沖縄で契約する必要がある
引っ越す場合ちょっと面倒
途中で車が必要なくなっても解約できない

比較するとこんな感じ。

ちなみにカーリースは「スーパー乗るだけセット」を想定している。

フリーランスの私にとっては、軽を5年以上経費にできるリースは魅力的。
見積依頼をしたら、ディーラーで新車を買うより40万円、ネットで新車を買うより50~60万円高かった。ディーラー購入に割引がないようであれば40万円(内8.5万円が税・自賠責)なら5年間の維持費としてはまぁまぁ妥当なので、リースも十分前向き検討対象かも。

 

新車か中古車かについては調べるほどでもないので、次は「横浜で買うか沖縄で買うか」について。

横浜で買うor 沖縄で買う? 

  メリット デメリット
横浜で購入し輸送する場合

中古は沖縄で買うより車の選択肢が豊富
荷物詰め込んで送れば引っ越し費用が浮く
引っ越してすぐに車が使える

購入店での保証が受けられない(認定中古車なら問題ない)
引っ越しまで駐車場代がかかる(1.5万/月)。
輸送費がかかる(4万円程度)
沖縄で買う場合 購入店でのアフターサービスが受けやすい
今後の付き合いも含めて値引き交渉がしやすい
輸送費がかからない。
中古は車の選択肢が少ない
タイミングによっては引越し後すぐに車が使えないため、レンタカー代がかかる(3万円/月)


ネックだと思っていた「輸送」が予想外に安いと判明。引っ越し費用は軽自動車に乗る量でも7~10万円くらいはするみたいだから、これなら横浜で買って輸送する方がメリットが多いかも。

まとめると、リースなら沖縄で調達、買うなら横浜という感じかな。
一番安く収まるのは「横浜で中古車を購入して沖縄に送る」。
引っ越し前のタイミングで気に入る中古車を買えれば文句なしだけど、そんな奇跡を当てにするわけにはいかないので、結局新車を買うことになるのかなー。

 どっちにしても、10月まで少し様子を見たいと思います。

富士山に登って良かった(けどもう二度と登りたくない)

去る8月16日17日、1泊2日で富士山に登ってきました。
結論はタイトルの通りだけど、せっかくなので写真とか載せます。

雨だった1日目の写真はまったくないです。

続きを読む

4m落下したVAIOが無事だった

VAIOの頑丈さとサポートに感動したので一筆。
写真を撮り忘れたのが悔やまれる。

3行にすると、

赤い紐好きの猫にアタックされた起動中のVAIO
4メートル上からコンクリートに落ちたけど
ほとんど正常に動作しデータも無事だった

という話だよ。

続きを読む

沖縄移住:部屋探しの注意点、首都圏との違い

f:id:shiruicha:20170611131439j:plain

 

ということで、先日名護へ行って、実際に不動産会社の方(都内に10年住んだ人)に私の予算でどのくらいの物件に住めるか探してもらい、3件の物件を見てきた。

条件は3つ。
・2K以上で家賃4万以内
・駐車場付き
・2階以上でベランダが広いといいな

実際に見た物件についてはおいといて、不動産屋さんに沖縄でのアパート探しの注意点を教えてもらった。
担当の方は10年都内に住んでいただけあって関東との違いも熟知されてて、とても勉強になったので、主に首都圏との違う点をまとめた。

続きを読む

白馬八方尾根の写真が出てきたので

高尾山の写真を加工していたら、去年9月30日に白馬八方尾根へトレッキングに行った時の写真が出てきた。
紅葉の時期で季節違いだけど、せっかくなので残しておこうかと思う。

八方尾根のトレッキングは普通のスニーカーで標高2000mの大自然のど真ん中に行けるのでおすすめ。

目的地は、八方池。
片道約2時間~2時間30分の道のりです。

続きを読む

高尾山に行ってきた

先週の土曜日、女友だち2人と高尾山に行って行ってきた。
せっかく日本にいるなら富士山くらい登っとこうぜ、という目標があって、とりあえず高尾山で練習してみるか、というありきたりな感じで始まった。

当日はお天気が大変よく、絶好の山登り日和でした。

続きを読む

多肉腐海

春、寄せ植えをした多肉さん。
とってもカラフルで可愛い~(*´ω`*)

f:id:shiruicha:20170312155323j:plain

しかし多肉にも梅雨、そして夏がやってきます。
春までは赤や黄色に紅葉して色とりどりだった多肉たちも、梅雨をすぎると完全に緑になる。しかも徒長しまくる。
そう、冬はもぐもぐ丸くなるのに夏は暑さでびよ~~んと長くなる猫のように。おまえそんなに伸びる生き物だったのか、と。

 

そして今年もまだ梅雨が始まったばかりだというのに、うちの多肉は早くも徒長している。
こんな感じで茎がのびのび。

 

f:id:shiruicha:20170607164453j:plain


あぁこれ、見たことある。
あれだ、腐海だ。

 

f:id:shiruicha:20170525193035j:plain

王蟲のフィギュアとかマスクとか置きたくなってしまう。
胞子とか撒きたくなってしまう。
ライトアップすればより腐海感が増しそう。
頑張ればきっと猛毒のヒソクサスギも花を付けてくれることでしょう。

と、友達とLINEで話してた。
ていうか、そろそろただの寄せ植えにも飽きてきたので、わざと徒長させたりサボテンを入れたりして腐海を再現してみるのも面白いかも。
今後多肉を集める際は、より腐海植物に見える種類を集めてしまうかもしれない。
そしてまた多肉が増えていく沼。腐海ではなく腐沼だ。あ、これなんか別の言葉っぽいな。腐海にしておこう。(どうでもいい

そんなわけで、ちょっと王蟲探してきます。

沖縄移住:不動産屋に行って来た

f:id:shiruicha:20170316140821j:plain

 

沖縄移住で避けて通れないのが住まい探し。いや、沖縄に限ったことじゃないけど。
私は首都圏で7回引っ越しをしてるから引っ越し自体には不安がない。でも、ネットでちょっと移住について調べると必ず出てくるのは、
「沖縄の賃貸は沖縄在住の連帯保証人が必須!」
という、なんとも厳しい情報。

いやいやそんなわけないでしょ、とは思うけど、地方には嘘みたいなローカルルールが全国そこかしこにあるので、実情をこの目で確かめるまでは安心できない。

そこで、先月沖縄に行った際に不動産屋にあれこれ聞いてきました。

続きを読む

4月の沖縄、シルイチャー2.5キロ

4月に2週間ほど沖縄へ行ってきました。
母と行ったんですが、ほぼ毎朝と毎夕は釣り。
うん、釣れません。
この2週間の流行語大賞は間違いなく「釣れないねぇ」です。

港ではグルクマーがバシャバシャ暴れているのに。
ジグにはオニカマスがすぐそこまで追ってくるのに。
泳いでいるアオリイカが見えるのに。

つ、れ、ん!!!!

釣具屋のおじさんも、釣り場のおじさんも、釣り筏の船頭さんも
「4月は釣れない。今年は特に釣れない。何かおかしい」
と口を揃えて言ってました。
プロが言うくらいだから、そりゃ私のようなニワカに釣れるわけない。
4月の沖縄がこんなに釣れないとは…もっとリサーチしてから予定組めばよかった。

でも、唯一、大物が釣れました。
そう、私の大好きなアオリイカが!
沖縄語でシルイチャーが!
そのサイズ、2.5キロ!!!
人生初のデカイカです!!!!

そう、好きがこうじてIDもシルイチャーにしてしまったほどアオリイカ好き。愛してやみません。本命中の本命、これが釣れれば他はもういらないと思っていたくらい釣りたかったやつです。

エギに掛かった瞬間の、ぐぅぅぅぅぅぅぅーーーという重い引きは忘れられません。根掛かりかと思うほど重い。なんだこれ、まさか、落ち着け、と一旦深呼吸。すると急にドラグがジジジジジジーーーと勢いよく出て、慌ててドラグ締めて合わせを入れると、ぐわ~~ん、ぐわ~~ん!!とイカ特有のバネのような引き。これもう絶対アオリイカだ。ここからはバレないようにひたすら祈りながら引き寄せてリールを巻く。隣にいた母親も「イカ?イカ?イカ?」と無駄にイカ連呼して大興奮。心臓バクバクで「タモない!」と叫ぶ私。そう、なんとタモを持って来てない。このサイズはどう考えてもタモなしで上がる気がしない。「糸持って引き上げるから頑張って寄せて!」と母。うん、もうそれしかないよね。とはいえ頑張って引き寄せてもすぐぐわ~んと竿先がしなってうまく寄せられない。薄暗いし水深あるしで、なかなか姿が見えないし。PEって伸びないからどのくらいライン出てるか見当つかない。さっさと姿見せてよ~と思ってると、フワッと水面に茶色い影が。「でかっ! ってかデカすぎ!」と思わず二度叫んだ。新潟じゃこんなアオリ見たことない。「逃がすな!」と母がプレッシャーをかける。もうバタバタだ。ぎゃーぎゃー騒いでなんとか寄せて、母がラインを手繰って寄せる。私も慌ててロッドを置いてラインを手繰る。エギの針には返しがないから、ラインを緩めたらバレてしまう。イカの動きを見ながら緩めないようにラインを引き寄せた。アオリイカは目が水面から出ると急に大人しくなるから、ここまで来たらあとは水面から堤防に引き上げるだけ。外れないように外れないように。でもラインが指に食い込んで痛い。2.5kgの重さが太さ1mmもない糸に集中するわけだから当たり前だ。痛い痛いと騒ぎながら2人がかりでようやく地面に引き上げた。引き上げたら、さらに大きく見えた。

f:id:shiruicha:20170525175259j:plain

エギちっさ~!楽しかった~!
しかもタモなしであがって超ラッキー。
いや~久しぶりに子供みたいに騒いだわ。付近には私たちだけだったけど、他に人がいたら118に通報されるレベルの騒ぎっぷりだったと思う。
いつも釣ってる新潟の400gとは全然違う引きは最高でした。

釣ったイカはちゃんと締めて、ホテルの共用キッチンでさばきました。
1日目は固くて微妙だったけど、3日目以降の刺し身はなかなか。ゲソは冷凍して持参したクーラーに入れて横浜まで持ち帰って来てました。今もうちの冷凍庫で眠ってます。そろそろ食わねば。
でも食べるなら400gのが美味しいな~。次回はできればリリースしたいけど、アオリって一度でも地面についたら死んでしまうと聞いたから釣具屋さんに確認しておこう。

ちなみに無理してシュノーケリングしてみたところ、夏の3割くらいしか魚がいませんでした。しかも小魚ばっかり。そりゃ釣れねぇわ。

 

<2週間の釣果>
アオリイカ 2.5kg 1
ミジュン 目測21cm 1
カーエー 目測32cm 1
オジサン 4
サメ   目測50cm 1
よくわからない熱帯魚 数匹

うーん、一昨年の夏は1日でもこれ以上釣れたのに…沖縄に来ればじゃんじゃん釣れると思ってたんだけど、幻想だったようです。
つくづく2.5キロのアオリが釣れて良かった。

シュノーケリングの持ち物と、あると便利なもの

f:id:shiruicha:20170307155821j:plain

シュノーケリングが好きすぎて沖縄に引っ越そうとしていると言っても過言ではありません。

そんな私が沖縄にシュノーケリングに行くたびにPDCAをくるくる回してたどりついた、ベストなシュノーケリングの持ち物(個人で行く場合)。
ポリシーは「荷物を増やさない」「お金をかけない」です。

とりあえず絶対に必要なものできるだけ用意した方がいいものがあれば個人で安全にシュノーケリングできます。

続きを読む