読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見切り発車

アラフォー独身の女が沖縄に住むことにしたので、その様など。

シュノーケリングの持ち物と、あると便利なもの

f:id:shiruicha:20170307155821j:plain

シュノーケリングが好きすぎて沖縄に引っ越そうとしていると言っても過言ではありません。

そんな私が沖縄にシュノーケリングに行くたびにPDCAをくるくる回してたどりついた、ベストなシュノーケリングの持ち物(個人で行く場合)。
ポリシーは「荷物を増やさない」「お金をかけない」です。

とりあえず絶対に必要なものできるだけ用意した方がいいものがあれば個人で安全にシュノーケリングできます。

続きを読む

シュノーケリング:マスクの曇り止めと、塗っても曇る原因と対策

f:id:shiruicha:20170312193230j:plain

マスク(水中メガネ)は、何もしないと曇ります。絶対。しかも新しいものほど曇ります。

マスクが曇ると、楽しさ半減どころか8割減だと個人的には思います。目の前が見えないシュノーケリングなんて、ソースのないお好み焼き、いや、スープのないラーメンです。

そんなわけで、マスクが曇らないように事前に対策をしておく必要があります。

続きを読む

多肉植物の寄せ植え(我流)

f:id:shiruicha:20170312155009j:plain

多肉植物が好き。

3月のライオンのあかりさんが二階堂くんに抱く気持ち、よくわかります。

ぷっくりツヤツヤの丸い葉っぱが可愛くて、見てるだけでなんだか幸せな気持ちになります。もっとふくふく太らせたいと思ってしまいます。が、二階堂くん同様、多肉は水&栄養過多厳禁です。悩ましい限りです。

そんなわけで、今年も多肉植物の最盛期がやってこようとしています。4月から梅雨入りまでが短い多肉のゴールデンタイム。成長期なので植え替えや挿し芽には最適な季節。ですが、寄せ植えはすぐ型崩れしてしまう季節でもあるので、寄せ植え的には適期ではないと思いますが、植え替えや挿し芽をするとカット芽がたくさん発生するのです。

続きを読む

引越し前の家具処分、メルカリ・ジモティー・フリマで売るコツ

f:id:shiruicha:20170307114054j:plain

これまで引っ越しを7回した経験から物を処分する事には割と慣れているんですが、最近はフリマアプリが出てきてとても便利になって嬉しい限りです。
ということで、私の中では物を処分するとき、

1,000円以上で売れそうな物は、
・1,000円以上で売れ、梱包発送が楽なものはメルカリに出品
・梱包発送が面倒なものはジモティーに出品

0~999円なら需要がありそうな物、メルカリで売れ残った物は、
ジモティーに出品
リアルフリマに出品

洋服は、
リアルフリマに出品
・知り合いにあげる

というフローが確立しています。

続きを読む

シュノーケリング中、荷物をどうする?

f:id:shiruicha:20170308184154j:plain

何度も沖縄に行く理由のひとつがシュノーケリング

ダイビングもライセンス持ってるのでやるけど、シュノーケリングはパパっと着替えてジャバジャバ~っと泳いでわーきれー癒やされる―という感じでほんとに手軽。(語彙力)

ただ、沖縄本島ではシュノーケリングができる管理ビーチは数えるほどしかありません。有名ビーチはほとんどシュノーケリング禁止だし、そもそも砂浜なので魚も少ないです。シュノーケリング向きのポイントは、たいてい監視員も警備員もいないので、置き引きし放題です。荷物見張り要員がいればいいですが、1人や少人数だとそういうわけにいきません。

ということで、シュノーケリング中の荷物の管理方法をまとめました。
あくまで私のやり方ですが、これからシュノーケリングしたい方は参考にしていただけるとうれしいです。

続きを読む

シミだと思っていたらイボだった(取った)

沖縄という紫外線地獄へと引っ越そうと目論む中、前々から気になっていた頬のシミを消すべく、美容皮膚科へ行ってきた。

一番気になっているのが、頬骨のちょっと外側にある5mm四方のシミ。
3年くらい前から目立ちはじめて、年々ちょっとずつ大きく濃くなってるんだけど、ものすごーく老けてみえる。志村けんの変なおじさんの頬骨の毛付きホクロと同じ位置。5歳は老けて見える。あのメイクの奥深さを感じるほどだ。
とにかくこの憎むべきシミを、レーザーでちょちょいと取ってしまいたい。

とはいえ、一口にシミとは言っても色々な種類があって、それぞれ治療法が違うらしい。ネット知識でしかないが、老人性色素斑(一般的なシミ)、ADM(真皮のシミ)、肝斑(ホルモン関係?)などなど。肝斑だったらレーザーは厳しいらしいけど、たぶんここは肝斑じゃない。老人性色素斑かADMだからちゃちゃっと取ってもらえると期待しつつ、皮膚科に行って相談することに。

皮膚科はうちの1駅隣にできた新しめのクリニックを選んだ。新しいということは機械も新しいはずという勝手な思い込みだけど。

ということで、診察室に入ってまず、

私「ここのシミが一番気になるんです」

医「ちょっと見ますね~」

 と、Amazonダッシュボタンみたいなの(たぶんレンズ)を私の頬にあてて観察。

医「あー、これはイボですね」

私「イ、ボ?」

医「シミっぽく見えるけど脂漏性角化症っていうイボです。30歳すぎるとできやすいんですが」

イボですと・・・まさかイボだとは・・・。確かにこれできたの35歳くらいだ・・・という感慨にも似た驚きをいだきつつ、

私「取れますよね?」

医「炭酸ガスレーザーっていうので5分くらいで取れますけど、どうします? 麻酔の注射が痛いけど、あとは痛くないですよ。このサイズなら自費で8,000円です」

私「お願いします!」

で、実際にイボを取ることになって、すぐに処置室に移動。ベッドに寝て写真を撮られて消毒して麻酔の注射(ほんとに痛い)をして、レーザー照射。レーザー自体は痛みはなく、楊枝でちょんちょん突かれてるような感じで20秒くらいで終わってしまった。
鏡を渡されて見ると、5mm四方の茶色い皮膚がすっかりなくなって、ピンク色の組織になっていた。包丁で皮膚削っちゃったときのあの感じ。
感激です。こんな簡単に取れるならもっと早く来ればよかった。

このあとは薬とテープで1~2週間保護して回復を待つのみ。多少赤くなることがあっても、半年もすればすっかり消えるらしい。

 

あと、このシミだと思っていたイボの他にも頬や鼻の下のシミが気になってるんだけど、聞いたら肝斑だと言われた。私の場合、いわゆる一般的なシミは少ないそうで、肝斑はレーザーもあるけどレーザーは保険が適用されないしすぐ効果が出るわけじゃないから、保険適用の内服薬(トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE)と、外用薬(ハイドロキノン)での治療を試してからのほうがいいとのこと。内服薬は1ヶ月分で保険適用2000円以内、ハイドロキノンは保険適用外で1000円。3~4ヶ月で効果が出るらしいので、トータルでも1万円くらい。ちゃちゃっと治るわけじゃないけど、ビタミンC・Eできっと他の皮膚も綺麗になるはずだし、トラネキサム酸は鼻づまりで処方されたことあるから持病のアレルギー性鼻炎にも効く(と思う)から、コスパは高そうだ。

 

さて、イボを除去してもうすぐ1週間。今のところ痛みも痒みもなく、見た目も施術直後とあまり変わらない。少し赤みが強くなってるような気もするけど。
すっきり綺麗になる日が待ち遠しい。

 

フリーランス沖縄移住、お金のこと、老後のこと。

f:id:shiruicha:20170313121425j:plain

一口に沖縄と言っても広いけど、住むなら本土に帰る利便性を考えて本島、それも名護市周辺に絞っている。

 ほどよく都会でほどよく田舎。海も近いし川もあるし、 那覇程じゃないけど物件数も多く、仕事もそれなりにある。空港までの高速バスも30分置きにある。

他の市町村と比較しても私にとっては大きなデメリットが見つからなかった。

そんなわけで、今後の収支を計算するために、名護市の諸々相場を調査しつつ生活費を計算してみた。

続きを読む

沖縄に移住するためのタスクリスト

仕事柄タスクリストは書かせないので。

とりあえず課題を羅列しておく。

  • マンション理事の辞任
  • マンションをどうするか
  • 断捨離
  • 取引先への説明、後任
  • 沖縄の住居をどうするか
  • ネット環境を確認・契約など
  • 沖縄で車をどうするか
  • 収支の想定

こんな感じかな。
私の場合は独り身だから、準備というより、今住んでいる環境を整理するほうが大変そう。

続きを読む

40歳を前に、10年後のために移住を決意

f:id:shiruicha:20170313124009j:plain

沖縄に移住することにした。

これは目標じゃなく、単にそうすることに決めただけ。

よく言うアレです。手段であって目的じゃないというやつです。
目的はあくまで「楽しい人生をおくる」こと。

なんで沖縄かというと、自分の趣味を老後でもできる環境を整えたいから。

その私の趣味は、海で泳ぐことと釣り。たまにトレッキング。自然相手なので、今住んでいる横浜では満足できるわけがない。だいたい遠出。移動のために早起きしてお金かけて、今でも現場に付く前に疲れちゃう。これが50歳、60歳となって続けられるだろうか。

続きを読む